スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[笑道] 第一章(2)-書類審査-

連載小説
「笑 道-わらいのみち-


役者志望の少年が、何の因果かお笑い芸人の世界へ。
タレント養成所を舞台に、『笑い』をテーマにした物語。
笑いの要素は一切ありません。ヘンなキャラ芸人ばっかりです。
でも、「笑い」って何なのかを伝えられる作品にしたいです。

携帯サイト……ぶんろぐポケスペ……にて
先行連載中の作品を、加筆修正してアップ。

本作品の解説・登場人物紹介はコチラ
『笑道-わらいのみち-』解説・登場人物紹介

「笑道-わらいのみち-」
第一章「華やかなる世界へ」(2)-書類審査-


本文は[READ MORE...] をクリック!


「笑道」(わらいのみち)
第一章「華やかなる世界へ」(2)-書類審査-

 新学期が始まった。相変わらず淡々と流れる生活を送っていたが、実は授業中も審査の事で頭がいっぱいだった。あれからというもの、学校から帰宅すると真っ先に郵便受けを開く作業を楽しみにしていたが、なかなか審査結果の通知は来なかった。

 一ヶ月ほど経ち、願書を出したことも少し忘れかけてしまった頃、家に帰ると郵便受けの中から白い封筒らしき物がはみ出していた。特に気に留めることなく蓋を開けて取り出し、その大きな封筒の表紙に目をやると、差出人である社名が印字されていた。

「あ、きた!」

 それは紛れも無く僕が願書を出した芸能プロダクション『フェイス・アクト』からの封筒だった。僕は慌てて封筒を真上にかざし、光にすかして中を確認した。間違いない。中に何かは入っている。……いや、もちろん空の封書など届く訳も無いわけで。ただ、そんな変な事が気になるほど僕はその時舞い上がってしまっていた。

 僕は手紙の角度を変えて中に書かれているであろう文字を探ろうとするが、さすがに合否の結果までは分かるはずも無く……。僕は家の中に入ると靴も脱がず玄関先でその封筒を開け始めた。そして慎重に手を差し込み、中に入っている紙を取り出したのだ。

「おや?」

 てっきり便箋か何かで届くと思っていたが、驚いた事に金縁の入った一見表彰状のような紙が入っていた。そしてそこには僕の名前である「奥村光弘殿」と書かれており、その横に「第一次書類審査に合格しました」という文が書かれていた。

「……う、受かった」

 まだ一次の書類選考、それもオーディションを受けるための段階のもの。それでもその時の僕にとっては、どんな形であれ自分の存在を認められたという事が、嬉しくて仕方が無かったのだ。
 その日の夜、僕は何度も何度もその文を読み返したのだった。

 僕は一次審査の合格を母さんに伝えた。「母さんはどういう顔をするだろう? どんな反応をするだろう?」。そう考えると少し緊張したが、何よりも「合格」という響きを早く伝えたいその一心で打ち明けたのだった。

「これ、いつの間に送ったの?」

 母さんは驚いた様子でまずそれを聞いてきた。応募を内緒にしていた事に対して怒られるのかと思ったが、「夏休み中にちょっと新聞で読んで……」と僕が素直に打ち明けると、母さんは嬉しそうに言ってくれた。

「へぇー、良かったね」

 反対されるわけも無く、深く追求されることも無く、母さんはただそう言って何度も感心した様子で「アンタがねぇ……」としきりに口にしたのだった。
 それはその日のうちに父さんにも伝わったようだ。でも、取り立てて父さんからは何も言われなかった。

 それから二週間が過ぎ、「最終書類選考合格」の通知が届いた。そしてそこにはオーディションの日時、時間などが書かれたプリントも同封されていたのだった。

「最終も合格したよ。今度はオーディションだって」

 母さんにそれを話すとまた素直に喜んでくれた。そして今度は父さんや妹の雪菜も「おめでとう」と声をかけてくれた。さすがに家族みんなに言われると照れくさくて「まだ早いよ」と僕は謙遜したがどこかで少しばかり鼻が高くなっていた。

 こんなに温かい家族が居ることで、僕はきっと甘えん坊に育ってしまったのだろう。そして幸せを幸せと感じ取れないからこそ、僕は僕なりに茨の道を探しているのかもしれない。茨の道を笑って過ごせる自分の居場所。自分だけしか認められない居場所を。

 そう言えばその日の夕飯は、いつもよりちょっとご馳走だった気がする。それに気づいたのはもう何年も経ってからだった。



第一章「華やかなる世界へ」(2)-書類審査-  ここまで



▼投票していただけると励みになります▼
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。