スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[TVレビュー]MBS ごぶごぶ 第1回(2007.2.24OA)

TVレビュー
MBS毎日放送 「ごぶごぶ」
(第1回 2007/2/24 O.A)


大阪ローカルMBS「ごぶごぶ」のレビューコーナーです。
浜ちゃんことダウンタウン浜田雅功と、
東のりこと東野幸治が電車に乗って関西をぶらつく番組。
とりあえず第一回放送分からやります。
果たしていつリアルタイムに追いつけるか。

記事を追記しました。


記念すべき初回のオープニングはいきなり電車の中からでした。
スタッフからの「とりあえず電車に乗れ」という指令のもと、
二人は大阪環状線に揺られます。

ごぶごぶ

早速東のりが浜ちゃんに「ごぶごぶ」の設定を説明します。
進行するに当たり、二人の立場は五分と五分で「ごぶごぶ」。
もちろん、だからと言って"五分五分"になるわけもなく……。

さらに電車に揺られていると、東のりの鼻を見て浜ちゃんのツッコミ。

「何で熱の花できてんねん。腹立つわ」

何の情報も無く始まるこの番組へのプレッシャーで
思わぬ"熱の花"に悩んでいた東のり。
それをツッコミの帝王が見逃すわけもなく……。
これにはたまらず東のりも。

「知らんがな!」

そりゃ、そうですよね……。

さて、そんなこんなで電車でのトークが弾みます。
大阪の街は久しぶりの浜ちゃんに、
ギョーザミュージアムやUSJなどの話を振る東のり。

しかし、普段真昼間に電車に乗ることも無い浜ちゃんは居心地悪そうです。
隣に居合わせた女性の無反応さ。煩いオバハン。
愚痴をこぼす浜ちゃんにロケの達人東のりはこんなの当たり前とでもいいたげです。
ロケにおける心構えを浜ちゃんに諭すのでした。

しばらくして電車は野田駅に到着。
ここでスタッフからカンペ。

ごぶごぶ

「このまま乗っている?」
「次の駅で降りる?」


「乗り続けてもいいですよ」という東のりに
「変化が無いとなぁ」「ギャラ泥棒と思われへんか?」と悩む浜ちゃん。
どうにも"やっつけ仕事"に思われるのが嫌なようです。
すると東のりが突っ込みます。

「給料泥棒と言われようと、
貰えるもん貰っとけばええんですよ!」


東のりの名言が飛び出しました。
で、そんなこんなで福島駅到着。
駅のホームから見える、とあるビルを浜ちゃんに説明する東のり。

「あれが朝日放送(ABC)ですよ」

ところが、スタッフから「違う」というツッコミに、
この日ようやく

ごぶごぶ

浜ちゃんの豪腕が唸る。

約12分、
殆どノーカットのままダラダラと電車の中でしゃべり続けただけで、
ようやくオープニングタイトル。
さてさて、二人はこの後一体どこへいくのか。

ごぶごぶ

福島駅を降りて少々移動、
夜の大人の繁華街、北新地にやってきました。

ブラブラと歩く二人。ここでいきなり浜ちゃん。

ごぶごぶ

「タバコ買うから小銭くれ」

自販機の前で大のオトナがタバコをおごるおごらないの争い。
ぶっちゃけこんな番組東京ではあり得ないでしょうね。

さて、そうこうしている内に時間も昼時とあって、
二人ともお腹がすいている様子。
ここでスタッフから嬉しいお知らせ。

ごぶごぶ

「今日は1回め エエもん食べましょ」


MBSが記念すべき一回目に奮発するとのこと。
これで機嫌も良くなったはずの浜ちゃんが、そのわずか数秒後。

ごぶごぶ

見知らぬ店舗のドアを激しく叩く!


あかんよ。あきまへんよ。ここで東のりが忠告。

「無理に何かせんでええから!」

番組の成立を心配する浜ちゃんの気持ちも分かるが、
この猛獣を扱う東のりの苦労もわかる。
大人のオモチャ屋さんを見つけては、店名で盛り上がる二人。
そして再びタバコの自販機の前を通り過ぎようとした時。

ごぶごぶ

「おい東野、タバコ買ってくれや」


東のりの「自分さっき買ったやんな?」
のツッコミも虚しく。

すると、道端で芸暦三年目というマジシャン、
その名も「ダンディあつし」さんと遭遇。

ごぶごぶ

マジックのリクエストをする二人だったが、
あつしさん曰くこの日は整理整頓で店にやってきたそうで、
マジックは今すぐ出来ないとのこと。
すると東のりボソッと
「チャンス逃したな……」

この言葉に焦ったのか、
あつしさんがここで五百円玉でマジックを見せることに。
すると手際よくその秘めた腕前を披露するマジシャン。
凄い! なかなかやるじゃないか。
と、ここで……

ごぶごぶ

この日二発目の豪腕がっ


浜ちゃん素人さんでも容赦なし。
でもまぁ純粋な素人さんとも言えないのでご愛嬌ですね。
二人はマジシャンと別れてCMへ。

CM明け。
スタッフに連れられて、
「ITOH DINING」さんにやって来た二人。
本格的な神戸牛ステーキのお店のようです。
お店の人もまさかこの二人がやってくるとは知らされていなかったようでかなり驚いてます。

さて、いよいよお食事。
ここでスタッフから再び質問。

ごぶごぶ

「赤、白どっち選ぶ?」


東のりはワインのことだと推測して「赤」を選ぶ。
するとスタッフから「そんな単純違う」と指摘されちゃいます。
果たして赤と白とはどういう意味なのか? 
東のりもパニくっていてうっかり浜ちゃんにタメ口を……。
もうお分かりですね。

ごぶごぶ

この日三発目の豪腕がっ


ようやく浜ちゃんの腕もエンジンが温まってきたようです。

ここでCM。

CMが明けてネタばらし。
赤を選んだ二人には100g8000円の美味しそうなお肉が登場。
もし白を選んでいた場合は、豆腐ステーキだったらしい。

ごぶごぶ<

「これは何なん?」


スタッフのしょーもない演出に怒った東のり。
これに対しスタッフの逆襲。

ごぶごぶ

「もっと気のきいたトークして」


すると東のりも応戦。

「そういうのは東京でやってるんですよ!」

ここで調子に乗った東のりが「東京よりスタッフの笑いが少ない」と、
MBS……いや、暗に在阪テレビ局に痛烈批判。
これにはたまらず「すいませんでした」と平謝りのスタッフ。

そうしてようやくステーキも焼き上がります。
ここで東のりがどこかで仕入れてきた「グルメレポート」を開始。
その引き出しの薄いレポートに浜ちゃんツッコミ。
さらにご飯が来るのを待ってお肉に箸をつけない東のりに対して……。

ごぶごぶ

この日四発目の豪腕がっ


何はともあれ美味しいランチに舌鼓を打つ二人。
浜ちゃんは「こういう昼メシ良いねぇ~」とご満悦。
トークもせず黙々と食事を続ける二人にスタッフが痺れを切らす。


「お前らは良くても番組としてはXや」
「芸人とアナウンサーはしゃべってナンボやろ」


ここで浜ちゃんがボソッと名言!

「こんなトコで頑張んのは10年未満や」

いやぁ流石です。東のりも「よっ浜ちゃん語録!」と囃し立てます。
ごぶごぶ


「毎回ここでメシ食おうか?」
という浜ちゃんのオチでCMへ。

再び外を歩く二人。目指すは大阪駅前第三ビル。

通りを歩く二人に対し、どこからか奇声も聞こえる第三ビル。
浜ちゃんすかさず放送できない発言で吐き捨てる。
「一流芸能人やろ!」
叱り付ける東のり。
そんなことお構いなしに自販機を見つけ。

ごぶごぶ

「おい東野、タバコ買ってくれや」


やりたい放題ですねぇ。
しかし、浜ちゃんはこの番組でのスタンスを掴み始めています。
多分オンエア全体のバランスも想定してのタバコネタ連発。
この辺は流石です。

と、自販機の横にある不動産屋の店舗から、
水野真紀が歌う「♪ピタットハ・ウ・ス~」のCMの歌。
それがエンドレスに何度も何度も流れてきて……。

ごぶごぶ

「煩いなぁ!!!」


浜ちゃん「しゃべってんねんこっちは!」と、ご立腹。
気を取り直しタバコの話に戻そうとした途端……。

♪ピタットハ・ウ・ス~
ハイ! ハイ! ハイ!


gobugobu001019.jpg
浜ちゃん怒りの顔芸。東のり大ウケ。

その後も何度も何度も繰り返されるピタットハウスの歌。
浜ちゃん立ち去り際に、

ごぶごぶ

「引っくり返すぞこの店!」


ピタットハウスの魔術(?)から逃れ、第三ビルの地下にやってきた二人。
ここで浜ちゃん、とあるビデオショップに入店しようとする。
どうやらエッチなDVDが目当てのようだ。
が、スタッフが慌てて静止。
なるほど、番組上撮影許可が必要とのこと。
店の外で待つ二人にスタッフからOKのサイン。
いそいそと入店する二人を前に、カメラは外で待機。

浜ちゃんと東のり。DVDを物色しつつ盛り上がる。
すると浜ちゃんがスタッフに「これ、買ってくれる?」と要求。
東のりがそのDVDのパッケージを見せるとスタッフもたまらず。

ごぶごぶ

「エエかげんにせえよ」


ここでCMへ。

CMあけ、ビルから再び外に出た二人。
すると、ここでスタッフから唐突に重大発表が。

ごぶごぶ

「ぼちぼちエンディングとりたいんですけど」


これにはビックリの浜ちゃんと東のり。
と、ここでスタッフから再び意味深な質問。

ごぶごぶ

「大阪で一番スゴイH見る?」


何のことか分からない二人が向かったビルは「ハービスENT」。
受付のお姉さんに尋ねる二人。ここで「スゴイH」の謎が明かされる。


「ヘリポートのことではないでしょうか?」


するとガックリする浜ちゃん。

ごぶごぶ

「この子らがヘリポートで何かしてくれるんちゃうの?」


んな訳ないでしょ。

そして、屋上ヘリポートにやってきた一行。
大阪の景色を眺めつつエンディングです。

ごぶごぶ

ここで再びスタッフから質問。

ごぶごぶ

「来月来る? 来ない?」


浜ちゃんは……
「当日腹が痛くなるかもしれんからそん時は君が」

と、この無茶振りに東のりの返答。
「僕と前田政二さんでやります」

当番組の構成作家でもあり、
浜ちゃんらNSC1期生と同期の前田政二さんの名前が。
うーん懐かしい。

ごぶごぶ
エンディングテーマはドリカムの「大阪LOVER」。
ということで第一回の放送も無事に(?)終了です。

殆どテレビ番組らしい起伏も無く、明らかな企画も無く、
ただ単に電車に乗って、街を歩き、メシを食う1時間。
これで番組が成立するんだから……恐るべし。

ですが、無駄なお金かけなくてもおもろいもんを作ることは出来るわけです。
これぞ予算の無い在阪テレビ局の意地!
もっとも、浜田雅功と東野幸治という素晴らしいMCが居るからこそ
番組として成り立つわけですけどね~。

ということで第一回放送分レビューここまでです。
スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。