スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[トル日誌] 親善試合 日本 VS チリ

トルチエ日誌
キリンチャレンジカップ2008
~ALL FOR 2010!~

 日本 VS チリ 


-スポナビリンク-
岡田ジャパンの初戦は0-0の引き分け


元日本代表監督トルチエ氏と
その通訳ダバテイ氏が繰り広げる妄想レビューコーナー。

[READ MORE...] をクリック。


2008年1月28日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさん、2008年最初のインタビューとなりますね。
今年もよろしくお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ(通訳)
「こっちこそよろしく」


記者
「オシムジャパンから岡田ジャパンに替わり、初の試合となりました。
結果はスコアレスドロー。トルチエさんの率直なご意見をお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ(通訳)
「まぁ、まだ合流して間もないので、連携について細かい点を言えば
キリがありませんが、まずは失点しなかった点が収穫でしょうか」


記者
「なるほど。
では試合内容についての感想を詳しくお願いします」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「日本は細かいパスをつないで前に出るという、
岡田監督の目指すサッカーの一部は見え隠れしました。
問題はいかにその精度を高め、連携を深めることができるのか、
また意思の疎通ができるのかどうかだったのですが、
ひとたびボールを奪われると一斉に守りに戻るというシーン。
あまりにも多かったですね。無駄なランも多かった。
もちろんこれらは修正できると思います。
ただ、あの足元の強い個人技で勝るチリ相手に、
狭いスペースでパスを繋ごうとし過ぎましたね。
もっと大きなサイドチェンジなどで揺さぶってほしかったです
特にチリはそれができていました。守るときは狭いスペースで奪い、
攻撃に出るやいなやピッチを大きく使って攻めあがりました。
いや、なかなか良いチームでした」


記者
「ところで岡田監督としての船出はどう映りましたか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「そうですね、岡田監督になった事により私が一番懸念を感じていたのが
選手の気の緩みだったのです。
やはり日本人監督というのはコミュニケーションを取りやすい分、
緊張感が欠如しがちになります。
士気を高め、目前の予選に挑んでいただきたい」


記者
「さて、その他気になった点はございますか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」

ダバテイ
「別に」


記者
「はぁ? ありがとうございました。
ところでトルチエさん、沖縄はどーよ?」
トルチエ
「寒いの苦手やから助かるわ~」

ダバテイ
「私のラボにぴったりの環境です」


 トルチエ日誌 終
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。