スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[私心]テレビ雑談ヤッターマン、アニソンの悲劇、新ドラマ「だいすき!!」

 心
~つれづれなる駄文~


私的な雑談コーナーです。
とりあえず近況報告的なモノを書きなぐっていきます。

今回はリニューアルアニメ「ヤッターマン」と
アニソンの悲劇、そしてTBSドラマ「だいすき!!」のレビューなど。

本文は[READ MORE...] を押してちょうだい。
文字色

昨日ですね、初めて例のアニメを見ました。
そうです、よみうりテレビが総力を挙げておしまくっている
リニューアルアニメ「ヤッターマン」です。

いやぁなかなか懐かしく、また楽しく見れました。
ビックリドッキリメカとか、普通に今の子供でも「かわいい」と思えるかもね。
何より変身あり、ロボあり、笑いありで男女問わず見れるのがすごいっす。
しかも何気にドロンジョ達のヤッターワンに対する攻撃が

「エグイ」

メリハリがあっていいっすね。
最後は通天閣のまん前で三人組がたこ焼きにされるおしおき。
ここまでいっちゃうと怖いものないなぁ。天晴れ。

で、実はオープニングテーマが不評だと聞いていたので

「一体何をやらかしたんだ世良さんとよっちゃんは」

と思っていたのですが……。
聴いてみて……。

「何だ……カッコイイじゃないか」

てっきり歌詞まで変わってしまったのかと思ったらそうではないし。
全然悪くないけどなぁ。ギターの音がこれまたくすぐるね。いいっす。
打ち込みっぽい音より全然いい。
ってか「ヤッターマン」の世界観とは反するのかな。
それも仕方ないか~。
私としてはエンディングの方がちと不満だな。

とにかくアニメソングがアーティストの宣伝に使われるようになりだした90年代から、
アニメと主題歌が全くリンクしなくなった。
これは本当に酷い話だと思うわけです。
ドラゴンボールGTがしょぼかったのも、ストーリー以前にそこにも一因があるかもねぇ。
恨むべしビーイング。
確かに見たいと思うアニメが少なくなったのも大きいけど、
完全にアニメと主題歌が合っていないってのも昨今多すぎませんかねぇ~?
ガンダムSEEDなんかでも、「これは違うだろう」って感じる曲あったもんな。
石井ちゃんしかり、ケミストリーしかり。

こんな事では雨上がり宮迫がいい歳してコスプレまでしつつ、

「セイントセイヤァァァ!!」

なんて本気モードで歌えるアニメはしばらく出てこないのかも。

ま、私にとって今は「あたしンち」だけで十分です。
あぁ、でもヤッターマン、何だかんだ見てしまうかも。。。

テレビの話ついでにドラマの話。
今クールの新ドラマも全部スタートしたんですよね?
とりあえずテレビ雑誌で全体の内容見渡して、
見ようかなと思ったのはTBS「だいすき!!」くらいだった。

というわけで第一話を鑑賞。

ふむふむ……。第一話でここまで進めてどうなんの?

かなり興味を持ちましたので今後も見ていきます。
「保健師と出くわし過ぎだろ」ってなご都合は置いておくとして、
第一話としては柚子の育児に対する「覚悟」
保健師を通してしっかり描けていましたので良かったのです。
で、演技で意外だったのですが。
香里奈サン、なかなかやるじゃないか。
しかも脇を固めるのが岸本さんだけに安心して見ていられます。
岸本さんの迫真の演技には圧倒されたっす。

とりあえず今クール見るのはこれくらいにしようかな。
あ、もちろん「相棒」も見ますけど。
ってか、やってくれるぜ「相棒」。

いきなり週またぎかよっ!ヽ(゜▽、゜)ノ

最高だ!ヽ(゜▽、゜)ノ

MEGUMIに杏樹のダブルゲストだけに
新年早々豪華な1時間だなぁと思ったら、そういうことかいっ。
明日の後編が楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。