スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[トル日誌] 日本VSエジプト U-22日本VSU-22カタール

トルチエ日誌
AFCアジア/アフリカ チャレンジカップ2007
 日本 VS エジプト 
北京五輪2008 アジア最終予選
 U-22カタール VS U-22日本 


-スポナビリンク-
日本が4-1で快勝! 大久保、前田が代表初ゴール
日本、痛恨の逆転負けで首位陥落 ロスタイムにPKで失点


元日本代表監督トルチエ氏と
その通訳ダバテイ氏が繰り広げる妄想レビューコーナー。

[READ MORE...] をクリック。




2007年10月18日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさん、おはようございます。まずはフル代表から、
アフリカ王者の強豪エジプトに4-1の快勝。
トルチエさんの今の心境をお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ(通訳)
「そうですね、勝てましたが相手は主力抜きの若手中心。
また、守備連携もお粗末なものでしたので
スペースを有効に活用した日本のペースになるのは
当然の結果だったと思います。
前半ベンチで笑みを浮かべたオシムの表情が物語ってました」


記者
「なるほど、では試合内容についての感想を詳しくお願いします」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「オシム監督も言いましたように、
チームとしてまとまった攻撃ができたのは非常に良かったです。
パスミスも3-0となって隙ができた時以外は殆ど見られませんでした。
しっかり守備をして中盤から試合を組み立て、
前線の大久保、前田らFWがしっかりと役目を果たせば
おのずと強い日本になるものです。
相手のプレスが強くなればまた話は変わりますが
この試合ではそのあたりの不安も全く無く、
失点も個人技を許した事に起因があっただけで修正できます」


記者
「これでFWのレギュラー争いも熾烈になりそうですね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「高原もドイツでのんびりしていられません。
大久保、前田が結果を出し、今回出なかったFW陣も奮起するでしょう
いや、数年前のFW不足を嘆かれた頃が嘘のようです。
もちろんここから本番ですので楽観は出来ませんが」


記者
「なるほど。他に注目された選手などはいかがでしょうか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「守備、ボランチについては怪我を考えて
時々サブの選手を試していけばいいでしょう。
このメンバーでしっかりと基盤ができていますので、
特に無理して変える必要はありません。
中盤は三選手交代の時に中村憲剛を残したことで、
彼が一番オシムの頭の中では重要なキーマンの一人なのだと思います。
そして鈴木ですね。ただ、確か後半だったと思いますが
彼がミドルシュートを選択した時に「オシムが怒っている」
というリポートが入りました。
私もリポート前にあのプレーはオシムも怒っているだろうなと感じていました。
オシムは「選択肢を十分に活かせ」というスタイルです。
左サイドにもフリーの選手がいましたので、
わざわざ自分がフリーだからとミドルを選択するのではなく、
さらに分厚い攻撃を、エレガントな攻撃を監督は望んでいる。
それを確信しました。以前も中村憲剛が同様に怒られましたからね」


記者
「さて、その他気になった点はございますか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」

ダバテイ
「なんといっても中東独特の応援歌、
あれぇぇぇ~あれれぇあれぇぇぇ~~。
そして、エジプトの赤のユニフォームが看板の色と被って混乱するという
ピッチリポート。私は思わず大笑いしました。
今後は相手のユニフォームに合わせ、
キリン、マクセル、ヤマハは看板の色を赤から別の色に変えましょう」


記者
「どうでもいいっつの。さて、では未明に行われた五輪最終予選。
よもやの逆転負けを喫し首位陥落でした」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「ホームの相手ペースになるのは分かっていましたが、
それにしても中盤が引きすぎました。
前半はそれでもよくやっていましたが、後半になると
両チームとも足が止まり中盤が大きく開いていましたね。
殆どカウンター合戦。しかし日本は最後の場面で人が少なすぎた。
引き分け狙いで守りに入って絵に描いたような逆転負け
深夜に観戦するには少々疲れた試合でした」


記者
「これで本当に負けられない戦いが続きますね。
その他気になった点はございますか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」

ダバテイ
「なんといってもセルジオ氏のポジティブ解説ですね。
やはり彼が変に選手を持ち上げるとこういう結果が生まれる。
彼はネガティブな方がチームに刺激を与えることがわかりました。
それにしても彼は日本人監督にあまりケチをつけませんね。
何か意図があるのでしょうか? 私は言います。
反町監督。もう最終予選なんですけど?」


記者
「ハイハイそうだね。ありがとうございました。
ところでトルチエさん。せっかく地元長居で代表の試合だったのに
どうして生観戦しにいかなかったのよ」
トルチエ
「いや、まぁこれから一歩一歩やっていくから許してぇな」

ダバテイ
「すいません、彼も精神的にまいってますから」


 トルチエ日誌 終

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。