スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[占い師シヴァの館] case.4 政治家 大沢二郎

たんぺん小説
「占い師シヴァの館」


――私は女占い師シヴァ。片田舎の駅前で、今日もひっそりと露店を開く。さぁ、いらっしゃい。悩み多きストレス社会の人間どもよ――

case.4 政治家 大沢二郎




 午後九時、その男はやってきた。疲れた顔をしているね。アタシには分かるんだよ。どれ、声をかけてみるとするかい。

「ちょっと。そこのアンタ」

 あらまぁ、ちょっと呼びかけただけで顎にシワ寄せて憮然とした顔しちゃって。……見るからに上から目線だねぇ。

「何か?」

「……アンタ、『分かってくれない部下が多くて辛いよ』って顔をしているねぇ」

「いきなり失礼な人だな、あなたには関係のない話だ。放っておいてくれ」

「ちょっと待ちな、善良な国民の声を無視するつもりかい」

「……」

「フン、アンタの顔はよく知っているんだよ。……民新党の大沢二郎さん」

「だったら何だって言うんだ」

「最近えらくご活躍じゃないか。えぇ?」

「……皮肉なら聞き飽きたよ」

「おやおや、イチイチ鼻にかかる言い方だね……」

「それが政治家だ……。見たところ私とそれほど年も変わらんだろ。人生を酸いも甘いも経験したあなたにもそれくらい分かるだろう」

「ふざけんじゃないよ! このオタンコナス!」

「オタ……」

「アンタ、心の底じゃそんな態度のクセに表に出れば『国民の為』とか奇麗事言っているじゃないか! 政治家の椅子にあぐらをかきながら国民という名の駒を転がしておいて偉そうに言うんじゃないよ!」

「ふっ、あなたもそうだ。そうやって私の苦労も知らずに国民やマスコミは政治家を批判する」

「ああそうさ! それの何が悪いんだ。政治の分からない国民に歩み寄るのが政治家の務めじゃないか! このバカタン!」

「バ……」

「いいかい、アタシは政治評論家でもなんでもないし、分からない事だらけさ。でもね、これだけは言えるよ。アンタ達、自分で日本国民と胸を張って言えるのかい? 議員バッジをつけた時点で、よその国の国民になった気でいるんじゃないのかい!」

「……」

「国民の為に法案を通す、その為に離合集散を繰り返し、口では聞こえの良い言葉を吐いて、それぞれに自分の保身にやきもきする。一人立つって事がそんなに不安なのかい、怖いのかい政治家は!」

「政治はそんなに簡単なものではない」

「フン、結局そういう。アンタ達の逃げ道だ」

「……」

「もちろんある程度敷居は高くなくちゃ困るけどね。ただし、それは国民を見下すという意味では無いよ。あくまでも敷居の話さ。国民も政治家も平等なんだからね」

「その通りだ」

「いいから、子供に戻りなさいよ。誰になんと言われようと」

「……」

「アタシはね、政治家ほど寂しくか弱い人間は居ないと思うよ。だからこそ母親が必要なのさ。さぁ名刺渡しておくから、また何か言いたい事があれば来ればいいさ」

「……では、私からも」

「要らないよ! 選挙でアンタの党に入れるかどうかはこれからの話さ。とにかくアンタ、頑張んなさいよ!」

 おやおや、やぶさかでない顔して。フフフ、大沢さんまたいらっしゃい……。

――私は女占い師シヴァ。毎日ここで待っているわ。さぁ、いらっしゃい。……ただし、組織票なんて持ってないわよ――


case.4 政治家 大沢二郎 おわり


スポンサーサイト

テーマ : 短編小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。