スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[思心]マクドナルドの月見バーガー

 心
~我おもう ゆえに~


不定期にお届けするエッセイです。
単発的に書いた論文とかテーマに絞った雑談とか。
私心が日記っぽい脱線話アリの書きなぐりに対して、
こちらでは極力脱線しないようにします。
(でも脱線しますけどね)

今回のテーマ
マクドナルドの月見バーガー

本文は[READ MORE...] を押してちょうだい。



毎年この時季になるとマクドナルドが「月見バーガー」を販売する。
ファーストフードの類は滅多に食べないが、
これだけはなぜか食欲をそそる。
ハンバーガーに玉子が挟まれているだけなのに
期間限定のそれが妙なプレミア感を抱くわけなのだ。

だが、ここ十年近く全く食べていない。
別にマクドナルドが近所に無いというわけではないし、
買えるお金がないわけでもない。
お手軽すぎてタイミングを逸してきたのかもしれない。

先日、日曜日にもかかわらず事情でスーツ姿だった私。
用事を済ませ午後四時ごろに遅い昼食となった。
帰宅途中ふとバスの車内からマクドナルドが目に飛び込んだ。
このタイミングは逃せないと感じた。

だが、ケンタッキーフライドチキンのCMのように
「あの香りが……たまらないんですぅぅぅぅ~」
などと一目散に走り出すような滑稽なことはしない。
ただ黙々と店を目指す。

ところで余談だがマクドナルドの事を「マック」と呼ぶというのは
もはや関東だけでなく全国区みたいだ。
マクドナルドがスタバを真似て「マックカフェ」なるものまで登場させるとあって
関西でもそのうち「マクド」ではなく「マック」になるのであろう。
でも関西のみなさん、やっぱり「マクド」は「マクド」だろう。
マックカフェに行く時は「マック」と呼ばざるを得ないにしても、
「マックしばこか」もしくは「マックいわそか」と言おうではないか。
しかし、ケンタッキーは「ケンタ」ではない。
「ケンタッキー・フライドチキン」とキチンと言おう。
ケンタは小橋建太KENTAだけで十分だ。

話を戻すとしてマクドナルドに入るや否や、
早速持ち帰りで月見バーガーのバリューセットを注文した。
ハキハキと接客する店員の女の子。
商品を受け取り私が「ありがとう」と声をかけると、
その子は「頑張ってください」と返してくれた。

「頑張ってください」

普通に「ありがとうございました」ではなく、
「頑張ってください」。
この言葉の裏に痛く感動した私だった。
それがマニュアル通りにせよ、何にせよ
クソ暑い日にスーツでハンバーガーを食べようとする私にとって
この何気ない言葉ひとつが心に沁みる。

果たして、月見バーガーは私の想う通りの満足感を与えてくれた。
だが、それ以上に大きなものを持ち帰ることができたことも
また隠し味となっていたのだった。

あと一度くらいはこのシーズンに月見バーガーを食べる事になりそうだ。
そして客にそう思わせる事が真のサービスなのではないだろうか。

仕事辞めてマクドでバイトでもしようかいな。
スポンサーサイト

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。