スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[トル日誌] キリンカップサッカー2009 日本VSベルギー

トルチエ日誌
キリンカップサッカー2009
日本 VS ベルギー


~トルチエ日誌~
主にサッカー日本代表の試合感想を、
元日本代表監督トルチエが語り、ダバテイが通訳します。
つまり、ド素人によるただの妄想レビューです。

-関連リンク-
スポナビ試合詳細
日本が4-0と圧勝 キリンカップ3連覇を達成
yahooニュースヘッドライン
日本、ベルギーに4発快勝!キリン杯10度目V

過去のトルチエ日誌
2007年8月以降~
2005年6月~2007年7月



2009年6月1日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさん、こんにちは。
W杯最終予選を目前に控えたキリン杯。
日本はベルギーに4―0と圧勝して優勝しました。
トルチエさんの率直なご感想をお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ(通訳)
「うん、いいよ」


記者
「……チッ。
では試合について詳しくお願いします」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「今回は先日のチリ戦と違いメンバーも大幅に変更されました。
当初は俊輔が入ることでプラスになるか、
マイナスになるか不安な点も大きかったのですが、
全員が実にバランス良く大人のサッカーをしてくれましたね。
相手を考えての戦術でしたので、
チリ戦とはまた違った日本の現在進行形を観れた感じです」


記者
「相手はあの日韓W杯以来となるベルギーです。
トルチエさんも思い入れが強かったのではないでしょうか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「そうですね、私は丁度あの時、近くの手羽先屋で、
香辛料の利いた激ウマチキンの揚げあがりを待ちつつ
店頭のテレビで鈴木"銀郎守備的FW"隆行のゴールに歓喜したことを
今でも思い出します」


記者
「……おめぇスタジアムに居なかったのかよ」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「……心は居ました」


記者
「そういえばあの試合ではご自慢のフラットスリーによる
オフサイドトラップ破りをベルギーにしてやられましたよね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「あれは計算です」


記者
「……もう昔の話はいいや。
ともかく日本は強くなりましたよね? どうです?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ……
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「さて、どうでしょうか。これはあくまでも親善試合に毛の生えたもの。
W杯のあの緊張感ある試合とは比べ物にならない。
それに昨晩のベルギーは正直今の日本の相手ではない。
われわれはもっと上を目指しているのです」


記者
「負け惜しみかよ。
ともあれ、最終予選に弾みがつきましたね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「勝たねばならない試合。勝ちにこだわる試合。
そんな試合の度に日本はパスをこねくり返す。
ただ、今の日本には岡崎という泥臭い点取り屋が現れた。
これは非常に大きな収穫です。
また、攻撃に関してもチリ戦とは異なり、
サイドからの攻めも内田、長友が効果的に駆け上がって中盤を楽にさせた。
中村俊輔と遠藤が大人のサッカーでバランスを取り、
中村憲剛が視野広くバイタルエリアを駆け回り、
岡崎、大久保、長谷部らがスペースを開ける、または突く。
日本のパスサッカーが活きる形が見えてきましたね。
安易なクロスだけでなく、後ろへ下げるフェイントや、
長友のゴールのような積極性も垣間見えた。
全員で走り全員でゴールを目指す。それを具現化できましたね」


記者
「後半は本田が俊輔に代わり登場しました」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「私は彼が俊輔と同じプレーをする必要は無いと考えますし、
恐らく岡田監督も求めてはいないでしょう。
日本のオプションとして今までに無い貴重な選手です。
昨晩はあまり目立たなかったかもしれませんが、
例えば岡崎のゴールシーン。彼は外に一旦はたいた後、
一生懸命ゴールへ突っ走ってましたよ。
仮に岡崎が居なくても彼にドンピシャのクロスがきていた。
この積極性、そしてボールキープ力は賞賛したいですし、
フリーキックの威力も見せ付けてくれました。
俊輔との共存も難しくはないと考えます」


記者
「ふーん……。
ところで終盤、大久保選手が負傷したものの、
交代枠を使い切り10人での試合を余儀なくされましたが」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「難しいところですね。
誰かが怪我をしてしまうということを想定していなかったのか?
という考えと、10人になった場合のテストができたという考え。
私は後者の考えです。
本番でこのようなミスはまず無いでしょう」


記者
「確かに今までこのような形で試合が続行されたことは記憶にありません。
良い意味で捉えれば無失点で封じ込めたのは自信になりますよね。
さて他に気になった点はございますか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」

ダバテイ
「なんと言っても会場で起きたウェーブですね。
まだやってんのかと、もういいだろうと、
隣の席を気にするより、ピッチを観て声を出してほしいものですね」


記者
「どうせ現場に居たらウヒャウヒャ言って立ち上がるクセに……。
ありがとうございました。
ところでトルチエさん、最終予選現場に行くの?」
トルチエ
「もちろんですよ」

ダバテイ
「モニターで現場と中継をつなぎます」


 トルチエ日誌 終


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。