スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[トル日誌] W杯アジア最終予選 日本VSウズベキスタン

トルチエ日誌
2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選
日本 VS ウズベキスタン


-関連リンク-
日本、ホーム初戦は1-1のドロー

元日本代表監督トルチエ氏と
その通訳ダバテイ氏が繰り広げる妄想レビューコーナー。


2008年10月16日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさん、こんばんは。
アジア最終予選ウズベキスタン戦。
日本は1-1で引き分けました。
トルチエさんの率直なご感想をお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ(通訳)
「やっちまったなぁ!」


記者
「……めんどくせ。
では試合について詳しくお願いします」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「この試合に関してはウズベキスタンを褒めるべき。
相手は想像以上に良いチームだった。
とにかく日本を研究し、攻撃パターンの芽をつまれ、
日本の速攻がことごとく封じられました。
試合前のインタビューで相手監督が
『日本のプレスを交わせばカウンターのチャンスがある』
と話していたことが現実となってしまった。
プレス、スペースへの飛び出しを封じられ、
足元で受けるサッカーになった今の日本代表では、
格下と目されたウズベキスタン相手でも逆転出来なかった。
これは非常に由々しき事態といえるのかもしれません」


記者
「岡田監督はウズベキスタンの出足について
想像以上に激しかったと話しています。
戦況に応じての対策が試合中になされなかったと……」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「ウズベキスタンの効果的なプレスの前に、
岡田監督は、なす術が無かったのか。
なぜ後半の交代が稲本だったのか。
バランスを考えるならば合流間もない稲本よりも、
長い間チームにいた中村憲剛の方が可能性はあったはず。
選手の決定力不足ももちろんですが、
日本は試合を組み立てるパターンという点で、
中村俊輔頼みが強すぎる。
あまりにもアイデアや層が薄いと感じずにはいられません。
岡田監督の目指すスピードサッカーを
リーチを生かした素早いチェックで封じ込められ、
時間が無い中で闘莉王を押し上げてパワープレイ。
こんな後手後手では勝てません」


記者
「偉そうに……。
ですが、日本もチャンスは多くあったと思いますが」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「チャンスが多くても決めきれない今の日本にとって、
意味の無い質問ですね。
それにこの試合は内容よりも勝ち点3と公言していたはずです。
『丁寧にいこう』という気持ちはわかりますが、
自分たちが一番『ホーム』ということを意識していなかった。
失点しても『どこかで逆転できるだろう』
その程度にプレーしていなかっただろうか。
危機感が足りないのは試合後の岡田監督のインタビューにもあります。
長い目で見ればこんな結果もあるかもしれないが、
この結果が後々響いてくるのも最終予選の怖さなのです。
ドーハを忘れたのでしょうか」


記者
「……。
ところで選手個人ではどうでしたか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「長友が出られないということで、
左の阿部を守備的にする分、
右を積極的に上がった内田はなかなか良かったです。
しかし、内田を生かそうとしていたことも相手に読まれていた。
俊輔と内田のラインは相手にリスキーな点もあったものの、
そこを封じ込められては次の手を考えなければならない。
ですが、その次の手を考えている間に試合が終わった。
ともかく、日本はいつからこんなに層が薄くなったのか。
選手選考から考え直して欲しい。
今は怪我をしてしまったが、小笠原のような
俊輔との対立軸を持ったエゴイスティックな存在が
チームには必要ではないかと私は思う。
生ぬるい空気では国際試合で勝てないですよ」


記者
「でも、怪我してんじゃん……。
さて他に気になった点はございますか?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」

ダバテイ
「なんと言っても……ん、今日は無い」


記者
「……。
ありがとうございました。
ところでトルチエさん、アンタ何やってんの」
トルチエ
「色々忙しいしとるで!」

ダバテイ
「就活です」


 トルチエ日誌 終


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。