スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[トル日誌] 北京五輪 日本VSアメリカ

トルチエ日誌
北京五輪
日本 VS アメリカ


-関連リンク-
試合終了 日本、初戦を0-1で落とす

元日本代表監督トルチエ氏と
その通訳ダバテイ氏が繰り広げる妄想レビューコーナー。



2008年8月8日 とあるホテルの一室

記者
「トルチエさん、おはようございます。
北京オリンピック男子サッカー開幕。
日本は0-1でアメリカに敗れ、手痛い一敗を喫しました。
トルチエさんの率直なご感想をお願いします」
トルチエ
「ウィ~シェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ(通訳)
「もう、仕事やる気無いっす」


記者
「……。
試合内容について詳しくお願いします」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「アメリカの試合巧者ぶりがクローズアップされますが、
日本は結局その掌から飛び降りることなく、
最後まで踊らされ続けました。
たまにはその掌に噛み付いたり、ぶら下がったり、
変化をつけることが必要だったにもかかわらず、
最後までセオリー通りに戦い、最後まである意味"いつもの日本"で闘った。
変化をつけられる選手が居ない。
変化させる判断が鈍い。
敗因はここにあると言えるでしょう」


記者
「時折、サイドを突く効果的な攻めも見られましたが」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「このような大舞台に出場する殆どのチームは、
ウィークポイントは必ず試合中に修正してくる。
あの前半の森重が外した決定機など、何度も訪れるチャンスではない。
決めるべきところで決めなければ、
横一線のビッグタイトルで勝ち上がることは出来ない。
これは決定力不足という類のものではない。
勝つために不可欠なメンタルの合致だ。
今の日本代表はフル代表も含め明らかにそれが無い。
それぞれが恐る恐るプレーし、他者に依存し、裏切られ、疲労を重ねる。
こんなことで日本の魅力である"人もボールも動くサッカー"など
出来るはずが無いのです」


記者
「残念ながら昨日のアメリカ戦ではその片鱗も見られませんでしたね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「顕著だったのは前半終了間際のコーナーキック。
日本の大きな武器であるセットプレーのチャンスを、
モタモタとしている間に笛を吹かれて結局蹴る事ができなかった。
この時点で日本は戦えないチームだと悟った。
戦う集団だったはずのに、本番で戦えなくなってしまった。
暑さや舞台への緊張もあるかもしれないが、
彼らはユース世代、いや、サッカーを始めた頃の
がむしゃらさやひたむきさを忘れてしまっているのかもしれません。
確かに勝たねばならない。
しかし、勝つための楽しさを思い出して欲しい。
サッカーの楽しさを」


記者
「しかし、現実的に厳しい敗戦スタートで
選手も意気消沈といったところでしょうか」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「おや、君は私が指揮したワールドユースを忘れたのか?」


記者
「はい?」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラ」

ダバテイ
「日本のU-20が準優勝を果たした1999年のワールドユース。
あのグループリーグでも日本は緒戦にカメルーンに敗退したのだ。
しかし、そこから選手たちは息を吹き返し、
世界の舞台で輝ける栄光を手にしたのだ。
悲観することはない。あとは選手、監督の闘争心に期待する」


記者
「なるほど、確かに就任間も無いトルチエさん率いたワールドユース。
選手も監督もあの試合の中で成長していきましたよね」
トルチエ
「ウィシェトトプテュルテュルドゥドゥドゥ・・
ティユティケスクセドゥドゥチョコラビービーケスクセ」

ダバテイ
「それは何が言いたいのだ?」


記者
「別に……。ありがとうございました。
ところでトルチエさん、中国に行かないの?」
トルチエ
「環境がなぁ……あのガス漂う街にはちょっと」

ダバテイ
「FC東京」


 トルチエ日誌 終

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 北京五輪
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桶乃弥

Author:桶乃弥
管理人 桶乃弥


細々と小説とか詩とかアップしている自己満足ブログです。

画像のうさぎは自宅で飼っていたネザーランドドワーフの「みかん」。



管理人ブログごあんない

小説家になろう
……桶乃弥の作品掲載中

mixi
……ミクシィもやってます

ota-broadcast
……桶乃弥ブログの前身。雑談・音楽・テレビ・ドラマ・仮面ライダーレビューなど。みかんの部屋もあります。

……ぶんろぐAmeba……
……お気に入りの音楽とか雑談

……ぶんろぐsponavi……
……トルチエ日誌・サッカーレビュー等

関連サイト
ブログランキング

-ブログランキング-
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2カウンター
小説家になろう 桶乃弥作品
カテゴリー
twitter
最近の記事
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。